マンション修繕会社の選びポイント

マンションの修繕工事の専門業者って何?

マンションは新築で建てた後ずっと 何もしなくていいというものではありません。

 

そのマンションの経年劣化に合わせて 

大規模修繕や改修工事を施す必要があります

 

新築の時どんなに良い施工で建てられたマンションであっても、

地震、日光、雨、四季による寒暖差、

雨は長期にわたりマンションを痛めていきます。

ですから定期的にマンション修繕の必要があるわけです。

 

 

マンション大規模修繕や工事は比較的長期間に

なることが一般的です。 小さいマンションなら

早くて1カ月大きなマンションに なってくると3カ月、4カ月かかる

場合もあります。 ですのでマンションの修繕内容は

大規模で費用が高くなることが多くなってしまいます。

 

大規模修繕工事は、屋上や屋根・

バルコニーの防水工事、外部外壁の塗装工事や

タイル工事、シーリング工事、給排水パイプの交換を行います。

 

 

上記の工事を行うのが最近流行っている

東京などを拠点とした大規模修繕工事専門会社です。

クリックするとお問合せフォームに移動します

修繕工事はどこから探して頼めばいい?

マンションの修繕工事を行っている会社は主に

 

大手ゼネコン、

管理会社、

大規模修繕専門会社

 

の三つになります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゼネコンとは?

 

マンション等の大型物件を

新築で建てている業者のことを指します。

 

新築を立てることがメインですからほとんどの技術に対応しており

技術のある人材が多く、人材に恵まれていることが多いのですが、

実際に工事を行うのは下請けの場合が多く

 

仕上がりや機能はその下請け(別会社)と

現場代理人の能力によって変わってきてしまいます。

 

またゼネコンは新築を立てることに特化しておりますが

修繕ということに関しましては専門業者と比べると少し弱い部分があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

マンション大規模修繕業者とは?

 

 

マンション修繕工事を専門的に行っている会社になります。

 

 

実はマンションの工事専門業者が出始めたのは

最近でその各専門業者の代表やスタッフは

もと防水職人や塗装職人、外部補修業者(タイル等)が

多く会社として様々な実績や技術を持っているので、

 

 

専門的な技術や状況に合わせた施工、

細かな要望に対応することができます。

 

またお客様と直接打ち合わせたりとすべて直接の

工事になりますので無駄な手数料がかからず費用がかなり抑えられます。

 

ですが修繕することに特化していても

管理体制に弱い業者もありますので

専門業者を依頼する場合には

工事期間中の管理に関しての打ち合わせも大切になってきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

管理会社とは?

 

マンションの管理を専門に行っている会社になります。

 

作業自体は管理会社と

提携している業者が行ったり、管理会社の協力会社の

能力が低ければ管理会社自らが私たちのような業者を

探して施工を行うこともあります。

 

(その場合専門業者ではかからない手数料がかかることになります)

 

お客様が管理会社に建物の管理を

お願いしてもらっている場合は特にですが、

やはりいつもお世話になっている点から声をかけやすかったり、

質問をしやすい点が挙げられます。

 

 

ですが管理会社様は基本的に管理が仕事になってきますので、

マンション修繕(建物を治す)に関しましては、

ジャンルが少し変わってきてしまいますので

修繕内容や提案に少し弱い部分があります。

 

 

一概には言えませんが、修繕業者とお客様の仲介

といった形になってきますので、その分手数料が

掛かってしまうので費用としては高くなってしまします。

 

 

おすすめの業者は?

 

各社メリットデメリットを比較しますと

 

 

価格に対してのコストパフォーマンスや施工の品質から

マンション大規模修繕専門業者。

 

 

声のかけやすさ、相談のしやすさに関しては管理会社。

 

 

予算に大きく余裕があるのであれば、一式で工事を請け負うゼネコン。

 

 

 

価格のみで判断しますと、

大規模修繕の専門業者が良いということになりましたが

 

 

中にはすごく親切で施工内容や施工方法、

今後の対策まで考えてくれるような管理会社やゼネコンもありますので、

 

 

お客様の方で探していらっしゃる場合は

上記でお伝えした三つの業種の方々から話を聞き

比較検討し会社選びで一番大切な【安心感や信頼】

できる会社がよろしいかと思います。

クリックするとお問合せフォームに移動します

 説明会や営業者のやる気や丁寧さがあるか

なぜ説明会や営業者のやる気や丁寧さが重要か。

それは工事期間中の対応にもつながるからです。

 

 

お問い合わせいただいたお客様(オーナー様)に対しての対応ももちろん重要ですが、

 

 

工事期間は短くて1か月、長くて4か月くらいという

非常に長い時間を要しますので、

工事期間中は住人さんと作業スタッフが会うことが多く

住人様への対応力や説明力なんかも大切になってきます。

 

 

工事期間中は建物は足場で覆われ、

どうしても作業状大きな騒音が出てしまうことがあります。

 

 

住人様には大変ストレスがかかる場面もあると思います。

そんな中 対応が遅かったりそもそも対応があまり良くない業者を

選んでしまうと そこから大きなトラブルにも発展しかねません。

 

 

ですので営業スタッフをよく見て

「この会社は丁寧に仕事をしてくれるだろうか」

「作業スタッフはどんな人が作業をしますか?」

など意識しながら打ち合わせを進めるとよいかと思います。

 

 

また弊社では実際に修繕工事中の現場に行って

社員の雰囲気や仕事を見学することもできます。

ありのままのサン工業をぜひ見てみてください。

クリックするとお問合せフォームに移動します

経営状態

大規模修繕は施工終了し建物の引き渡しが終わったら

そこで取引は終了ではありません。

 

何かあった時のアフターや保証などがあるからです。

 

そこでなぜ経営の状態が重要になってくるかといいますと、

例えば保証期間中に漏水してしまった場合保証期間内で

あれば新たに施工したい対処するのが一般的ですが、

 

倒産してしまっていて対応してもらえない。

 

といったことが実際にあるからです。

 

最低でも防水の保証期間である5年は

存続可能な業者を選びましょう。

また会社設立から10年以上経っていますとさらにいいと思います。

 

 

弊社は昭和35年創業、施工実績3000戸以上ですのその点ご安心いただけるかと思います。

 

クリックするとお問合せフォームに移動します

現場代理人や職人の住人様近隣の方々への対応力

マンションの大規模修繕は短くても1カ月ほどかかり

実際に現場で作業するスタッフや現場代理人(現場監督)

は住人さんや近隣の方と会う機会がよくあります。

 

 

住人さんからの要望や質問などに

作業スタッフや現場代理人が対応することはよくあります。

例えば洗濯物はいつ干してよいのか、などです。

 

そんな時に現場代理人の対応が悪いと住人さんに

不快な思いをさせてしまったりトラブルの原因になることがあります。

 

 

ですから現場代理人の人柄や態度なども重要視してみてみてください。

 

 

また現場監督は作業の工程や管理やお客様の質問や窓口になりますので

そういった質問をしたときの

対応力、対応するスピードも大事になってきます。

現場監督との連絡方法なども確認した方がよろしいかと思います。

 

 

 

弊社では現場代理人と

代理人と同程度の能力のある職人の

連絡先を前もって住人様に配布し

日中の作業中でも

電話一本で対応できるよう体制を整えております。

 

クリックするとお問合せフォームに移動します

値段について

マンションの修繕工事の価格は業者によって本当に様々です。

中には弊社と1000万円違うこともあります。

 

それはなぜかというと

会社によって手数料の有無や施工単価(例1㎡ペンキを塗ったらいくら?)

が様々であり利益の取り方も様々だからです。

基本的には施工単価の相場は決まっていますが(例、ペンキ1㎡1500円など)

施工内容はほとんど同じです。

 

 

ですから1㎡2000円出したからといっても材料が同じであり、

施工する職人の腕が変わらなければ

金額が高いだけで内容は同じということになります。

 

また見積金額が高い業者の方が安心とも限りません。

 

よく金額を多く支払うことは安心につながると言っていた

オーナー様もいらっしゃいましたが、いざ見積書を見せてもらうと

 

中間マージンが高かったり(弊社の場合は中間マージンはいただきません)

施工単価は安いけどその他の仮設が高くトータルでは

平均の見積書より高くなってしまっているパターンもあります。

 

少し手間がかかってしまいますが、見積書の内容を把握し

 

何が高くて何が安いのか、

この金額でどこまでやっていただけるのかを、

見つけながら検討すると希望金額に合った業者を選定できるかと思います。

 

弊社でも

見積もり内容の細かな説明や解説も行っていますので、

見積もりを受け取ったあと少しでも相談したいことが

ありましたら気軽にご相談ください。

クリックするとお問合せフォームに移動します

工事中の労災保険に入っているか。

労災保険とは?

 

簡単にご説明しますと工事期間中に事故等があった場合、 

保険に加入していることで被害者側は

保険会社の方から損害賠償を受け取ることができる制度のことです。

 

よく『労災に入っているから大丈夫!』

と宣伝している方も多いですが、第三者労災に入ることは当たり前です。

 

 

例えば労災に入っていない場合、

業者が第三者を怪我をさせてしまい

5000万の賠償金を請求されたとき保険に入っていれば

被害者様に支払うことができますが、

入っていない場合は業者が5000万を支払うことになります。

 

 

この時経済力のある業者であれば

支払うことが出来ますが経済力がなかった場合はどうなるか。

中には逃げてしまう場合もあるかもしれません。

 

もちろん弊社でも事故を起こさないために

全力を尽くし安全第一で仕事をしています。

 

事故は第三者様、オーナー様、業者すべてが

不幸になります。

 

ですから業者を選ぶ際は保険に入っていることはもちろん、

安全にとにかく配慮していること選ぶことをお勧め致します。

 

 

保険に入っていないけどその分安くしますよ!

という話には絶対乗ってはいけないと思っております。

何かあって逃げられてしまった場合、

責任はもちろんその業者を選んだオーナー様にも来てしまうからです。

クリックするとお問合せフォームに移動します

修繕会社選びについて

マンションの大規模修繕工事は

 

期間も費用も膨大にかかります。

 

上記でもお話し致しましたが、

価格が高ければ安心。管理会社のグループ会社だから安心、

紹介だから安心。というわけではありません。

 

お客様の目でしっかり業者を見て、

見積もりを比較することもマンションの

大規模修繕を成功させる

一つのポイントだと思っております。

お役立ち情報

修繕工事の内容って?

お客様の建物で実際に行われる施工内容や工事の必要性を解説します!

詳しくは画像または詳細はこちらをクリック!

修繕会社の中でサン工業はなぜ安い?

弊社がなぜ修繕業者の中でこんなに安いのか。

実はタネも仕掛けもない!?